産後の抜け毛の原因はホルモンバランスと言われていますが、産後はストレスや疲れが溜まってしまう傾向にあります。

そうなってしまうとホルモンバランスを整えるのに時間がかかってしまうのです。
自分なりにストレス発散して、疲れを溜めないようにすることも抜け毛を防止することに繋がっていくのです。

ストレスや疲れと同時に抜け毛まで増えてしまうと最終的には、悪化してしまう傾向にあります。
実際に、ストレスや疲れが抜け毛の原因になっていることも少なくありません。

育児不安やストレス

出産が初めての場合には、何もかもが始めてで不安を抱えてしまいます。
また、何に関しても神経質になってしまいます。

深刻な悩みになってしまうと、悪化の原因となってしまいます。

睡眠不足も大きな原因に

産後は、睡眠不足になってしまいがちです。
赤ちゃんの世話をするために、ぐっすりと寝る事が出来ないのです。

睡眠不足は血流の流れが悪くなる原因となってしまうので、頭皮の状態が悪くなります。
また、睡眠不足は疲れの原因にもなります。

疲れをとるためには、昼間でも赤ちゃんが寝ている間にきちんと休息をとるようにしましょう。

自分なりにストレスを発散する

皆さん、ご存じだと思いますが、ストレスは、髪には敵です。
産後はホルモンの乱れが原因となり、イライラしてしまいます。

また、赤ちゃんの世話で自分のしたいことが出来ず、余計ストレスになってしまいがちです。
自分なりのストレス発散方法を見つけるようにすることが大事です。

おすすめのストレス発散方法

音楽を聞いたり、ヨガをしたり、自分の趣味を行ったりすることにより、ストレスを解消することが出来ます。

また、お風呂はゆっくり入るようにして、リラックスする時間も大事です。

時間がないという人も多いと思いますが、たまには、旦那さんや親に赤ちゃんをみてもらって自分の時間を満喫することもストレス解消につなげることが出来ます。

育児に無理は禁物!

産後はどうしても、赤ちゃんの世話で自分の時間はありませんが、何よりも無理をしないことにより、抜け毛の原因を解消することが出来ます。

様々なことが重なって抜け毛の原因になっているのですが、すべてを解消することは難しいかもしれませんが、無理なく出来ることから始めることで、抜け毛の悩みは解消していくことが出来ると思います。

1番お勧めできるのは、お風呂タイムです。
疲れを癒すこともできますし、リラックスすることも出来ると思います。

原因は様々ですが、なるべく休むことが出来る時、体を休めてください。