育毛サプリメントを使って、薄毛を改善したいと思っている女性も多いでしょう。

  • 育毛剤を使うのはなんとなく気が引ける
  • ましてクリニックなんて行きたくない
  • 育毛シャンプーは使っているけれど効果があまり出てこない

・・・そんな時に最終的にたどり着くのが育毛サプリメントです。

育毛サプリメントはインターネットで豊富に扱われていますから継続出来るコストの育毛サプリメントを選びたいものです。

しかしそんなサプリメントには育毛のためのどんな成分が入っているのでしょうか?
実際その成分は効果があるのでしょうか?

主な成分とは一体!?

  • ノコギリヤシ

まずノコギリヤシと呼ばれる成分がありますが、5αリダクターゼを抑制する作用を持っています。
これは男性のAGAでも同じことが言えるのですが、この酵素の働きによって抜け毛や薄毛が増えますから、脱毛を抑えるには良い成分なのです。

それに女性ホルモンの機能をアップさせる効果があると言われているので、女性もノコギリヤシを摂取するようになってきたのです。

ノコギリヤシに副作用はほとんどなく、稀に嘔吐、頭痛などがあるようです。
体質に合わないと感じたらやめましょう

育毛サプリメントの殆どにノコギリヤシは使われているので、ヘアケアには必須かもしれません。

  • 亜鉛

次に食品からでも摂りたい亜鉛があります。
たんぱく質を体内でケラチンに変え、髪の毛にしてくれる重要な成分です。

亜鉛不足になると髪の毛に元気がなくなり、ハリやコシがなくなります。
たんぱく質をいかに良質なものを摂取しても、亜鉛不足であれば、充分な髪の毛を生やすことも出来ないのです。

  • かぼちゃの種子エキス

かぼちゃの種子エキスというものも育毛サプリメントには多く登場します。
植物コレステロール、リグナン類、ミネラルが豊富で新陳代謝をアップさせたり老化防止に役立っています。

薬ではないがサプリメントで補える

このような主成分によって育毛サプリメントは出来ていますが、必ずしもサプリメントで育毛が出来るとは最初から考えないようにしましょう。

サプリメントでハリやコシのある髪の毛、太く抜けにくい髪の毛を作ることが出来る可能性はあります。

生活習慣を変えつつ、サプリメントで補いきれない成分を補うというとらえ方をしましょう。

あくまで補助商品という事を忘れずに

薬ではありませんから確実な効果を求めていると残念な結果になります。
しかしサプリメントには美容によいものや健康によいものも含まれますから、決して悪いとは言いません。

出来れば育毛剤や生活習慣、育毛シャンプーなど、色々と併用して摂っていくと効果がきっと現れるでしょう。