生理不順を起こしている女性は、対策しなければそのまま生理不順のままで、もし将来結婚してベビーが欲しいと思ったら、大変なことになります。

生理周期が分からないので、排卵日も測ることが出来ません。
しかも毎月不定期にきている生理であれば、やはり体を悪くしていることとなります。

生理不順と薄毛の関係について

一般的に生理不順で薄毛になる可能性があるようです。

それは女性ホルモンに関係しています。

女性ホルモンには2通りありますが、中でもエストロゲンというものが生理不順、そして髪の毛に関係しているのです。

女性ホルモンは25歳前後をピークに、その後徐々に減っていきます。

年齢と共にエストロゲンが減少するとその影響で関係している髪の毛まで薄くなるのです。

生理不順であれば、ホルモンバランスが崩れているので、エストロゲンの分泌が正常でなくなるので抜け毛、薄毛に繋がります。

生理不順をあまり大げさに考えていないのが若い世代の女子で、今月はなかったからラッキーだとか、今月2回もきた!とか言うのですが、やはりこれはしっかり28日周期に治していかなければいざという時に困りますから、しっかり自覚しておきましょう。

生理不順を治すためには女性ホルモンを活性化させる必要があります。

イソフラボンの作用

女性ホルモン活性化に適しているのが大豆イソフラボンです。

大豆製品にはイソフラボンと呼ばれる女性ホルモンに似た作用をする成分が入っているので、これをもって女性ホルモンを補って生理不順を解決しましょう。

大豆製品は色々とありますから、迷う心配はありません。
揚げもそうですし、豆腐もそうです。

豆乳はクセがあるから飲めないという人もスムージーにすると飲むことが出来ます。

対策として建てたいことと

対策として大豆製品、煮豆や納豆、豆乳などを積極的に食べることで生理不順は時間はかかっても治っていきます。

食生活から変えていくのがまず行えることですね。
しかしなかなか治らない場合は専門医に診てもらうほうがよいので、婦人科へ行きましょう。

もしなんらかの病気があるのであれば、それを治療すれば生理不順も治り、そのせいで薄毛になっていたのなら薄毛が改善します。

毎日の食事から大豆イソフラボンを摂取し、女性ホルモンを活発化させて、自然に生理不順を治す、もしくは婦人科でしっかり診てもらいましょう

育毛剤や育毛シャンプーと併用する事で効果アップ!

さらに、ケア用品として育毛シャンプーや育毛剤など、併用して使っていくとより効果的です。
薄毛対策として色々とやってくことは多いです。

育毛サプリメントというものもインターネット上でたくさん販売されていますから、そのような食品を利用しても良いでしょう。