不規則な生活によりあなたの大事な髪の毛が危険にさらされることも?!
ここでは生活の乱れと薄毛との関係を解説します。

不規則な生活がもたらす頭皮被害とは?

抜け毛や薄毛の原因には遺伝性のもの、ストレスなど様々な要因がありますが、乱れた食生活や洗髪剤の影響などによっても髪のコンプレックスを招くこともあります。

特に女性は生活の乱れからホルモンバランスが不安定となり薄毛や抜け毛になってしまう人も多いです。

必ずしも不規則な生活は抜け毛や薄毛を引き起こすわけではありませんが、生活習慣が不規則になることでストレスやホルモンバランスが崩れて頭皮健康にも悪影響が出てくるのです。

また昼夜逆転の生活をしていれば睡眠時間にも悪影響が出るので大事な髪のヘアサイクルをも乱す結果に。

喫煙習慣が悪影響を及ぼすことも

また不規則な生活の中にはタバコが原因で薄毛や抜け毛に悩まされる事例があります。

ニコチンを多く含むタバコは血管を収縮させる作用のある成分が入っているため、ニコチンの作用によって血行がアンバランスとなり育毛に重要な栄養素が頭皮へ届けられない状態となります。

健康的で生き生きとした髪の毛が育たなくなってしまう危険性もあります。

また毎日喫煙している人はタバコから出てくる一酸化炭素を吸いこんでしまうため、毛細血管に悪影響を及ぼす関係でタバコを習慣的に吸っていると血行不良を招くので薄毛となってしまいます。

髪の健康は正しい生活を送ること

人の生活リズムはそれぞれですが朝決まった時間に起きて毎日3食決まった時間に食事をするだけでも健康的な生活を送ることが出来ます。

なるべく夜更かしはせずに決まった時間に睡眠をとることで、自然と体は生活リズムをつくって健康的な体になるのです。

重要なのは人の体には体内時計が存在し、この体内時計が乱れてしまうような不規則な生活はなるべく避けるという点です。

生活リズムを崩してしまうことで髪も衰弱し抜け毛や薄毛などの問題に繋がるからです。

食生活の改善も大事

規則正しい生活を送る中で偏った食事も髪の毛の成長にとっては敵です。
特に近年では日本人の食事傾向が欧米化してきているので脂っこい肉を食べることが増えたり、野菜やお米を食べる人がどんどん減ってきています。

手軽に食べることのできるファーストフードだったり、コンビニ食品やインスタント食品で済ませる人も多いはずです。

しかし防腐剤や体に害だと言われている添加物を摂ることで髪の成長の妨げとなってしまいます。

このように不規則な生活や偏りのある食事を続けると、髪の毛の成長を作る頭皮の状態が悪くなってしまいます。
そして過度の飲酒により血液の流れが悪化するので髪の毛の成長に必要とされる栄養素も作られなくなります。

生活が乱れ始めている方はこの機会に一度見直してみてください。